iPhone修理・バッテリー交換

■PSEマークとは
電気用品安全法に基づき、国の定める安全基準の検査に合格した電気製品に表示されるマークのことです。近年、スマートフォンの発火事故が相次いで発生したことにより、バッテリーにもPSEマークの取得が義務付けされました。
リカバーガレージで取り扱うバッテリーは、全てPSEマークを取得しています。
料金も非常に安く、15分で修理が完了します。修理保証(永年)も設けているので、価格・品質ともに安心してご依頼いただけます。

■バッテリーの消耗が早い

■すぐ電源が切れる

■iPhoneが起動しない


依頼が多い修理の一つ

iPhone修理専門店リカバーガレージの持ち込み修理で多いのが、「画面・ガラス割れ」、「液晶不良」、「バッテリー交換」です。バッテリー交換は、修理件数の約20%と大きい割合を占めています。iPhoneの電源がすぐ切れる、起動しないなどはバッテリーの不具合が原因の可能性が高いです。少しでも異変を感じたら迷わず専門家に相談しましょう。

iPhoneバッテリー

iPhoneのバッテリーは、連続通話時間テスト・連続待受時間テスト・3G経由のインターネット利用テスト・4G LTE経由のインターネット利用テストなどの厳しいテストをクリアしています。しかし、充電回数に限りがあり、使用を続けていると交換が必要になる場合があります。

バッテリーの寿命

日常的に使用しているiPhoneは、一日中バッテリーが稼働しています。就寝前などに充電をしますが、iPhoneの電源を切っている時間はほんのわずかだけです。高品質なiPhoneバッテリーですが、必ず寿命は訪れます。使用方法にもよりますが、一般的には1年半~2年です。使用頻度の高い場合、早くて1年で消耗してしまいます。寿命が訪れたまま使用すると最悪の場合、電源が入らなくなりiPhoneが起動しない…という事態に陥ります。そうならないためにも、早めのバッテリー交換をお勧めしています。

iPhoneバッテリー交換

画像